忍者ブログ

Cat-tail Room

幻想をより極める・・・ オリジナルファンタジック小説中心ブログサイトです。
HOME  >    >  [PR]  >  ゲーム語り  >  FFTA2
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FFTA2 

ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア
  発売日:2007/10/25
  ハード:ニンテンドーDS
  ジャンル:シュミレーションRPG

キャラクター
 ルッソ→かなりどたばたしている主人公。お化けにはかなり弱い。
 アデル→キャット・アデルとも呼ばれている。実は強大な力を持っていたりする。
 シド→ルッソの兄貴的存在。イルーアとはかなり因縁がある。
 ハーディ→前作のモンブランの末弟。
 
 イルーア→優れし者と呼ばれる強大な力を持つ。でも結局は力におぼれた存在・・・としか見れない。かっこよかったのにねー。

 ヴァン→FF12では空気過ぎた主人公でもFFTA2ではかなりの大物として登場。バルフレア?なにそれ。
 パンネロ→踊り子の専用ジョブはかなりの鬼畜さが伺える。
 アルシド→使ったことはないけど存在だけがカッコイイと思うんだ。
 フリメルダ→剣聖と呼ばれる存在。だが今となってはゾンビに・・・。
 エゼル→サブイベントで出会うことしか出来なくなったが、人気者は変わりなかった。
 ランデル→ミュートと思われし先生。封穴のグリモア=グラン・グリモアをもっていたってことはやはりあのミュートとしか考えられないのだが。

クラン
 ラブリーボイス→アイドルグループ。意外と強い面子だったりする。侮れん・・・。
 バウエン一家→かなりの豪腕賞金稼ぎたち。それ程魔物(特にクレスタ)に深い因縁があったりもする。
 セントリオ→前作FFTAの主人公が入っていたクラン。マーシュの事はやはり忘れ去られている・・・。
 カミュジャ→何かと色んな所で現れるKY集団(おいw
 デュアルホーン→カミュジャに続く第二のKY集団。オークションではお金の強さでフルボッコにしてあげました。
 サンクルール→1VS1でやったら逆フルボッコにあった。2人でも厳しいですw
 
 
難易度
 意外と難しい。今回はロウがかなりの鬼畜さを保っているからだ。
 なので無理はしないで危機に陥ったら仕方なくロウを破るしかない。
 が、そこまでロウの影響はないので別に破って安心してクリアを目指す方が良い。

* * * * * *

FFTAの続編だがかなりお気楽的なストーリーとなっている。
逆にサブイベントが豊富にあり、そちらが殆どメインストーリーと化しているといえる。
前作やFF12の関連性を持つキャラクターが追加され、さらにあらゆる環境も前作、FF12を組み合わせているのでかなりのユーザーが楽しめるようになっているともいえる。
だが、上記の難易度でも書いたように「ロウを破るしかない状況」が必ずあるので、もうそうしたら仕方なくロウを破ってこちらに有利な戦い方をするしかなくなる。
前作ではロウは空気だったが、逆にロウを強くしすぎてしまった感が否めない。
PR
≪ 新約聖剣HOMEFFTA ≫

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

TRACKBACK

TrackbackURL:
≪ 新約聖剣HOMEFFTA ≫

最新

プロフィール

HN:
キャットティル
性別:
女性
趣味:
絵描き、ゲーム、小説の読み書き
自己紹介:
マイペース猫。
RPG大好き猫。
そして、原作を愛してオリジナルを愛するのがモットーの猫。

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[03/21 †邪神†]
[03/21 ハゲ様]
[03/15 ラリア(ネカフェから]
[12/20 ろう・ふぁみりあ]

忍者アナライズ

Copyright © Cat-tail Room All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]