忍者ブログ

Cat-tail Room

幻想をより極める・・・ オリジナルファンタジック小説中心ブログサイトです。
HOME  >    >  [PR]  >  ゲーム語り  >  FF5 SF
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FF5 SF 

ファイナルファンタジーⅤ
  発売日:1992/12/6
  ハード:スーパーファミコン
  ジャンル:RPG

キャラクター
 バッツ→第三世界では完全に平民という存在&ハーレムとなる主人公。
 レナ→イベントで毒になる(もしくは毒を飲食する)確率が高い王女なんて聞いたことがないぞw
 ファリス(サリサ)→男らしい女性。でもジョブの一部では女性の姿もあったりする。
 クルル→猫耳フードが可愛くて仕方がないな。あとはこっちを常に見ていそうな瞳とか。

 ガラフ→絶対にイベントで皆涙を流す。私もその一人だった。何で死んじゃうんだよ・・・。
 ドルガン→ステラの為に第1世界に残った・・・と考えてるんだがどうなんだろうね。
 ゼザ→この人の死は辛すぎる。そしてこの後にガラフイベントとか・・・。
 ケルガー→ルパインアタックの事をパインアタックとずっと思っていた。美味しそうな名前。
 タイクーン王→滅びの町のときは滅茶苦茶不気味だった。操られていただけだけどね。
 シド&ミド→困った時はこの二人。
 ギード→亀ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!(ペット的な意味合いで)

 エクスデス→結局「無」を手に入れて世界征服をする目的だったらしい。RPGではよくあることですね、分かります。
 ギルガメッシュ→最後の最後で・・・無茶しやがって。
 エヌオー→SF版では「名前だけの人」。GBA版では地の奥底で悟ってたっぽいです。

難易度
難しいというよりも策略を練ってからボスと戦うというスタンスを持たないとフルボッコされる。
LVもいるがそれよりも策略が鍵を握る。

好んで使っていたジョブ
 青魔道士→2週目からかなり使用率がアップした。覚えたらかなり便利な魔法が多すぎる。
 魔法剣士→魔法剣フレアの破壊力は異常。だが、序盤のバリアチェンジ使いのボスの場合にはあまり使えないジョブだったりする。
 召喚士→シルドラの存在が大きい。バハムートは全体なのでチョイ弱く感じる。

* * * * * *

SF版のものでは2番目にやったFFである。
ジョブチェンジの面白さと策略を練って戦っていくスタンスの楽しさは他のFFシリーズではないだろう。
GBA版ではジョブが4つも追加されてSF版よりも楽しいのだが、いかんせんGBA自体の音質が悪かったりする。
PR
≪ FF6 SFHOMEFF4 GBA ≫

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

TRACKBACK

TrackbackURL:
≪ FF6 SFHOMEFF4 GBA ≫

最新

プロフィール

HN:
キャットティル
性別:
女性
趣味:
絵描き、ゲーム、小説の読み書き
自己紹介:
マイペース猫。
RPG大好き猫。
そして、原作を愛してオリジナルを愛するのがモットーの猫。

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[03/21 †邪神†]
[03/21 ハゲ様]
[03/15 ラリア(ネカフェから]
[12/20 ろう・ふぁみりあ]

忍者アナライズ

Copyright © Cat-tail Room All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]