忍者ブログ

Cat-tail Room

幻想をより極める・・・ オリジナルファンタジック小説中心ブログサイトです。
HOME  >  ゲーム語り  >  FF6 SF
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3

FF6 SF 

ファイナルファンタジーⅥ
  発売日:1994/4/2
  ハード:スーパーファミコン
  ジャンル:RPG

キャラクター
 ティナ→モーグリをふかふかという趣味は可愛らしいと思うんだ。
 ロック→愛する人を失った痛みは良く分かるが、崩壊前の世界で何度「守ってみせる」という言葉を聞いたのか・・・。
 エドガー→ロリコンまでいって欲しかったが、やはり犯罪には手を染めない辺りは王様というべきか・・・。
 マッシュ→国を出た時はかなり小柄で大人しかったらしい・・・。何があった。この数年の間に何があったんだ。
 シャドウ→飼い主<<<(越えられない壁)<<<インターセプター
 カイエン→意外と真っ直ぐな心を持っているが、真っ直ぐすぎるのもいかんせんとおもう。
 ガウ→暴れる というアビリティが良く分からなくてラスダンに連れて行かなかった。なんてこったい。
 セリス→崩壊後の世界の主人公。オペライベントでは英才教育のお陰で活躍する。凄いね、英才教育。
 セッツァー→ダリルの墓イベントは本当に感動ものだった。カッコいいよ、セッツァー。
 ストラゴス→まさか着ぐるみまで着るとはおもわなんだ。
 リルム→マッシュに懐いているらしい。スケッチは戦闘以外にも脅しとして使用することが可能である。
 モグ→ティナにふかふかされている。崩壊後の世界で1匹ぽつりといたということは・・・・・・。
 ゴゴ→FF5ではよくもー!→オリジナルコマンド美味しいですwww
 ウーマロ→恐らくは最強ではないかと思う。氷吸収は何かと便利。

 ビッグス&ウェッジ→後のFF7、FF8に出てくる人である。多分ヴァリガルマンダに吹き飛ばされたと思われる。
 バナン→魔大陸浮上後、帝国に行ってみると・・・。
 レオ→ショックが強力だが、顔もショック。そしてまさかの死亡フラグにもショックだった。仲間になって・・・うーん、微妙かな。

 ケフカ→まさかのラスボス。意外と魔法の潜在能力が高かったらしく、三闘神の魔力すら吸収する程。
 ガストラ→2週目からはついにワンコとしか見えなくなってしまった。まるで魔法陣グルグルのアイツだな。
 シド→FFシリーズでは悲惨なシドかもしれない。活躍って・・・したっけ?
 オルトロス→オルちゃん。楽しいタコ。いや、それ以外言葉が出てこないのだが。
 テュポーン→大先生。鼻息が強すぎてもうチートとしか思えない。
 
難易度
普通だと思われる。魔石システムのお陰で全味方キャラが魔法を習得できる。
だが、その為 必殺技や機械、必殺剣、暴れる等などの固有技が見放されてしまう傾向があったりもする。
バニシュ+デスはSFC版ならではの有名なバグ技。バニシュと他の状態異常技を組み合わせて楽しむのも良。

* * * * * *

私が始めてFFシリーズをやったのが6であった。
魔石システムは初見では便利なものの、他のあらゆる固有技が軽視されてしまったのが痛い。
その為、2週目以降は魔石を「元々魔法を使いこなせる者」しかつけなくなった。
やりこみ率はかなりあり、今でもFF信者に愛されるシリーズのひとつである。







PR
≪ FF9HOMEFF5 SF ≫

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Message
Color
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret  チェックすると管理人にのみ表示されます。

TRACKBACK

TrackbackURL:
≪ FF9HOMEFF5 SF ≫

最新

プロフィール

HN:
キャットティル
性別:
女性
趣味:
絵描き、ゲーム、小説の読み書き
自己紹介:
マイペース猫。
RPG大好き猫。
そして、原作を愛してオリジナルを愛するのがモットーの猫。

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[03/21 †邪神†]
[03/21 ハゲ様]
[03/15 ラリア(ネカフェから]
[12/20 ろう・ふぁみりあ]

忍者アナライズ

Copyright © Cat-tail Room All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫  Template by katze
忍者ブログ [PR]